施設の成長を支える 人財育成           ~介護は人なり~

 

実務者研修教員講習会


実務者研修教員講習会
 コース
  JK701 ①5/13 ②5/2   ③6/11 ④ 6/17  ⑤ 7/5   ⑥ 7/13 ⑦ 8/2    ⑧8/11
  JK801 ①7/ 9  ②7/20 ③8/12 ④ 10/8  ⑤10/29  ⑥11/5  ⑦11/24   ⑧11/30

「実務者研修教員講習会」とは実務者研修の専任教員及び介護過程Ⅲを担当するために必要な講習です。
 平成28年度より介護福祉士国家試験受験者は実務経験3年以上と「実務者研修」の修了が必須となります。 よりよい介護福祉士育成のために、実務者研修の教員に、教員として必要な資質能力が保持されるよう知識
技能を身につけ、指導力の強化を図ることを目的としています。

【こんな方にお勧め】
 ☆更なる資格を取りスキルアップをしていきたい。 
 ☆講師業に興味がある    ☆後輩の育成に力を注ぎたい
 ☆自分の仕事において専門的知識をより身につけたい 
【受講資格】
 教員講習会自体は、資格や経験年数を問わずどなたでもご参加いただけます。
 ただし、講習会の修了後、実際に実務者研修の教員(専任教員または介護過程IIIの教員)になる際には、
下記の要件1・2いづれかを満たしていることが求められます。 
 1.実務5年以上の介護福祉士
 2.介護に関する科目を教授する資格を有する者であって、以下のいずれかに該当
    (ア) 大学、高等専門学校の教授、准教授、助教または講師
    (イ) 養成施設、福祉系高校(一般)での教歴3年以上
    (ウ) 福祉系高校(特例)での教歴5年以上
【講習時間の概要】 
 ・介護教育方法(30H)・介護過程の展開方法(15H)・評価方法(5H)
【評価】
     時間数全てを受講し、修了評価(筆記試験としてレポートの提出、
     受講態度、教員としての姿勢などを参考に総合的に評価致します。
【修了証の発行】
   所定の課程を修了された方には「実務者研修教員講習会修了証」を 発行致します。

講習会 日程時間・科目・内容

日程

科目名

内容

1日目(6時間)

9:3016:30

介護教育方法1

実務者研修の目的、授業づくりに向けて、授業目標の設定、教育学の基本的理論

2日目(6時間)

9:3016:30

介護教育方法2

「人間と社会」「こころとからだ」領域の授業内容・授業方法の検討

3日目(6時間)

9:3016:30

介護教育方法3

介護領域の授業内容・授業方法の検討

4日目(6時間)

9:3016:30

介護教育方法4

授業案作成

5日目(6時間)

9:3016:30

介護教育方法5

模擬授業の実質・模擬事業の評価・評価結果のフィードバック

介護教育方法(全体)

教育方法の理論を基礎とし、介護福祉教育における具体的な教授、学習内容について理解する(修了評価)

6日目(8時間)

9:3018:30

介護過程の展開方法

介護実践のためのアセスメント、計画立案、実施、評価について、演習における具体的展開方法を学ぶ(修了評価)

7日目(7時間)

9:3017:30

介護過程の展開方法

8日目(5時間)

9:3015:30

実務者研修の目的・評価方法

実務者研修の目的と研修の構成・評価のあり方を理解し、実務者研修の教育方法を学ぶ(修了評価)


受講料:75,900円(税込)テキスト代: 6,820円(税込)
      ※受講料は分割可能です。ご相談ください!
定 員:12名

担当講師:村上由佳
資格:介護福祉士・社会福祉士・介護支援専門員・介護予防主任運動指導員など
花園大学非常勤講師を始め、関西圏のスクール、専門学校、セミナー講師などをメインに
約20年介護現場の教育に携わる。当法人理事長。受講生に親身に寄添い、法人理念にもある介護の3K
「工夫・感動・感謝」を体現できる丁寧で熱意溢れた人材の育成につとめている。

開催場所:アクセス→地図
お越しの際には、必ず上履きを持参願います。

  受講には実務者研修テキストが必要となります(医療的ケアを除く)
  2日目より使用します。出版社等の指定はありません。ご準備願います。

  お申込み→ 〆切
  お申込みの前に開催要項を必ずご確認ください。

    ※開催時に取得資格証の掲示やコピーをさせて頂きます。   
    ※少人数の場合中止する場合がございます。 

HOMEお問い合わせご利用規約プライバシーポリシーキャンセルポリシー
Copyright (c) 2018 一般社団法人 リ・ライフ輝