施設の成長を支える人材育成                         ~介護は人なり~

 疾患の知識_3_消化器・泌尿器系

現場に必要な疾患③消化器系・泌尿器系の知識


 

人体構成の“吸収”と“出す”消化器系と泌尿器系。地味な部位と思われがちですが、

小腸は第二の脳といわれていることや、介護現場でのお悩みの最多は排泄系です。

もちろん生活習慣病の種類においても、上記系統は密接なかかわりがあります。

これをクリアすることで、現場ケアがもっと楽しくなる。

薬剤の使用方法やケアで絶対外してはいけないことなどポイントを絞ってお伝えします。

 

なぜ?どうして?ココをしりたい!

・介護福祉職に必要な消化器系、泌尿器系の知識ってどんなことだろう

・利用者さんはなぜおなかがいたいと繰り返しおっしゃるのだろう

・治療中に必要な介護の知識ってなに?

・疾患の予防ってなに?

・効果的に無理なく疾患予防をしたい

・人体の基礎を学び直ししたい

等々全てのケアに関わってきます。

根拠を知ることで、自信をもって育成ができるようになりますよ!

こんな方におすすめ!

◎消化器系、泌尿器系に関する解剖学、生理学からわかりやすく学び直ししたい

◎後輩や新人育成に関する、育成のコツをしりたい

◎利用者さまの疾患別ケアに関わるQOLを高めたい

◎生活リハビリテーションを具体的に提案できるようになりたい

◎個別性が高く且つ現場レベルのケア、育成方法を知りたい

◎介護福祉士国家試験対策も兼ねた学習がしたい

ご利用者さまのQOLを高めスタッフが自信をもってケアに臨めるようになります。

 

開催日:5/21・7/4
 
 お申込みはこちらから⇒ 申し込み
※申し込みは開催日3日前までにお願いします。
 
HOMEお問い合わせご利用規約プライバシーポリシーキャンセルポリシー
Copyright (c) 2018 一般社団法人 リ・ライフ輝