施設の成長を支える人材育成         ~介護は人なり~

研修方針

カリキュラムは、介護職員のレベル別に構成しています。継続して受講し

ていただく事で、PDCAサイクルを通して問題の「見える化」や「解決策」

を各レベルで実践できる力が習得していただきます。

福祉職員として、基礎知識を土台に “知ること” を “解ること” に変え、“解っている” から “出来る” ようになり、 “出来る”を “教える” までにスキルアップしていただけます。

 

研修内容

マネジメント

☆ 管理職研修

リーダー研修

中堅職員研修

新人職員研修

高齢者施設で看護師に求められるもの

 

必要研修(介護サービス情報の公開)

認知症及び認知症ケアに関する研修

プライバシーの保護の取り組みに関する研修

接遇に関する研修

接遇に関する研修

事故発生又は再発防止に関する研修

緊急時の対応に関する研修

感染症・食中毒の予防及び蔓延防止に関する研修

身体拘束の排除の為の取り組みに関する研修

介護予防及び要介護度進行予防に関する研修

医療に関する教育、研修

高齢者虐待防止関連法を含む虐待防止に関する研修

 

スキルアップ研修(介護系)

  介護技術 基礎編/応用編

  認知症研修 基礎編/応用編

  介護過程の立て方 基礎編/応用編

 

スキルアップ研修(医療系)

介護職が知っておきたい病気の知識

知っておきたい薬の知識

日常的ケア中に行うリハビリテーション

利用者の健康管理の行い方

介護職が知っておきたい医療的知識

身体の構造と機能を理解する

 

施設評価

 人材育成のための職員評価


※各種研修に関してのお問い合わせは「お問合わせ」からお願いします。

 


ページ上部へ戻る