施設の成長を支える人材育成                         ~介護は人なり~

 育成のための解剖学(骨・筋肉)の知識

 育成のための『筋骨格系』の知識

3回シリーズ Vo.1


 

介護看護現場におけるさまざまな場面において、骨格・筋肉の知識は必要不可欠です。

 

・介護福祉職に必要なリハビリテーションの知識ってどんなことだろう

・利用者さんはなぜいつもあちこちが痛いとおっしゃるのだろう

・人間は動かないとどうなるのだろう

・フレイル予防ってなに?

・効果的に無理なくフレイル予防をしたい

・人体の基礎を学び直ししたい

等々全てのケアに関わってきます。

ケアをする人される人、双方が楽ちんな援助技術を学ぶことでケアが楽しくなる!

根拠を知ることで、自信をもって育成ができるようになりますよ!

こんな方におすすめ!

◎筋骨格系に関する解剖学、生理学からわかりやすく学び直ししたい

◎後輩や新人育成に関する、育成のコツをしりたい

◎利用者さまのケア全般に関わるQOLを高めたい

◎生活リハビリテーションを具体的に提案できるようになりたい

◎個別性が高く且つ現場レベルのケア、育成方法を知りたい

ご利用者さまのQOLを高めスタッフが自信をもってケアに臨めるようになります。

 

開催日: Vo.1     8/26 
 育成のための・・・シリーズは3回シリーズ(費用/回)なっています。
ご都合に合わせて Vo.1~3をご受講ください。
 
 お申込みはこちらから⇒ 申し込み
※申し込みは開催日3日前までにお願いします。
 
HOMEお問い合わせご利用規約プライバシーポリシーキャンセルポリシー
Copyright (c) 2018 一般社団法人 リ・ライフ輝